人生の転機。

時は2006年秋、僕は東京で製造業の営業が仕事のいわゆるサラリーマン。都心のワンルームに住み、満員の通勤電車意外は特に不満もない日常をおくっていました。…