Golden gate park in SF ゴールデンゲートパーク サンフランシスコ

今朝は近所の自転車屋さんのブライアンさんからの電話で始まりました。

「ヘイ!タカ!自転車届いたよ!いつでも取りにきてね!」

昨年の12月はじめにオーダーした折りたたみ自転車がやっと届いたとの事で早速ピックアップに向かいました。

dsc_5258トラックで旅に出た時に、出先のナショナルパークで自転車で行動したいなーと前から思っていたとこで友達のケンさんが20年近く愛用しているという”ブロンプトン”が気になっていました。

イギリス製で何となくジェントルな佇まい、折り畳んで小さくなる上に頑丈、これなら旅に持って行ける!という事で昨年末オーダーするに至ったのです。

まずはブライアンさんに折り畳み方のレクチャーを受けました。女性でも難なく折り畳めるサイズと重量で素晴らしい限り。

早速、トラックに乗せて近くの公園でサイクリングする事にしました。

まずは、自転車を下ろして、、いち

dsc_5265

二の

dsc_5266

三っと

dsc_5267

アラ簡単。

dsc_5268このまま公園内をサイクリングに出発!

ゴールデンゲートパークはサンフランシスコにある最大の人口公園でその面積はニューヨークのセントラルパークをも凌ぎます。公園内には様々な動物が住んでいて、リス、ラクーン(あらいぐま)、コヨーテにコジキと様々です。夜は明かりも少なく非常に危険な場所ですのでオススメしません。特にコジキによる被害は後を絶たないので是非、お昼に訪れて下さい。

dsc_5275小一時間のサイクリングを楽しんで日が暮れる前に公園を後にしました。

普段の生活での楽しみも増えましたが旅先でのサイクリングが楽しみです。

 

Mushroom hunting  キノコ狩り

2017年の初ドライブは温泉に行きたかったのですがどこも予約で一杯なので近場にハイキングに変更しました。ところが、いざ当日になるとあいにくの天気。アメリカの正月はナーンにもする事ないのでとにかく自然のある場所に行きたくてキノコ狩りに決定です。

dsc_5137ここ北カリフォルニアでは色々な種類のキノコが採れます。松茸、シャンテレ、ポルチーニ、ブラックトランペットなどなど。ただベニテング茸などもうようよいるのでそれなりに予備知識が必要です。
出発が遅かったせいもあって薄暗い状況でのキノコ狩りスタートです。

 

あっちこっちに色んなキノコが生えていて、カリimg_1930フォルニアの自然の豊かさを体感出来ます。

今年は夏が長かったせいか落ち葉の量が例年より多く、松茸を探すには適していない環境ですので途中で他のキノコを探すことにしました。

食べれなそうなキノコばっかりですが色や形が個性的で見ていて飽きません。

 

 

今回、唯一とれた食べれるキノコ”ヘッジホグ”です。

dsc_5153

dsc_5156

刷毛できれいに土を落として明日の朝食に備えます。

 

 

 

翌朝、うちの嫁がキノコ、ズッキーニ、ポテトをオリーブオイルで炒めてくれて美味しくいただきました。

dsc_5161

今年も可能な限り外出してここにアップします。宜しくお願い致します。