Steep Ravine hot springs 温泉

2016年のクリスマス。イブを満喫する予定だったので25日はゆっくりと起きて「さー何しょっか」という感じで始まりました。
年末の忙しい時期のつかの間の休みでしたので「温泉にでもつかりたいなー」ということで早速、日帰りが出来る場所を調べて電話してみるもののどこも満員。「さすがにクリスマス当日は無理か〜」と諦めていた所に、フッと記憶の線が。。。
「サンフランシスコから遠くない所に自然の温泉が海岸にあって干潮の時だけ現れる温泉があるんだよねー」
と過去の会話の記憶が。早速調べてみると、ありました。Steep Ravine hot springs. 確かにサンフランシスコから約45分と遠くないところです。ヌーディストビーチで有名なスティンソンビーチの近くです。それでは潮の満ち引きは、今日の午後3時28分が干潮。
んーーー行ってみよう!
dsc_5086
クリスマスのサンフランシスコは曇り。太平洋に出てもやっぱり曇り。とりあえず車で近くの海岸まで行ってそこからはトレイルです。天気のいい日なら爽快なハイウェイ1を北に向かいます。
やっぱり天気はどよーーんとしてます。そして寒い。

お昼なのに海も暗くて冷たそうです。本当にこんなところに温泉が湧き出ているのかな?
dsc_5091とりあえず車を止めて海岸をトレイルです。結構急な岩場が続いていて危険な場所です。でも確かに人が歩いているトレイルがウッスラとあります。
岩肌が出ているの急な斜面です。こんな感じの道を10分くらい下って行ったところで。
「なんか硫黄臭い!!!」
確かに温泉のあの臭いです!
「やったーーー!絶対温泉がこの近くにある!!!」
dsc_5089
テンションも最高潮に達したせいか足取りも軽くペースがあがります。

「あったーーー!!」

そこには明らかに人が入れるように岩が組んであるばしょが一カ所有りました。そしてその岩のプールの中の水だけ濁った色をしています。
彼女が恐る恐る触ってみて一言、
dsc_5100

「ぬるい。。」

そりゃーそうですよ。目の前で太平洋からの波がザブンザブン入って来てますからね。
一応、私も確認のため、
dsc_5107
「これに入ったら風邪ひくな。」
ということで折角、崖っぷちトレイルを苦労して歩いて来たのですが入浴はパスしました。もっと波の低い日に来ないとダメみたいですね。でも、こういう温泉が存在する事が分かったので楽しかったです。改めて夏に来ます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です